新鮮素材からつくりあげるこだわり鯛茶漬け

  1. ホーム
  2. >
  3. アキラ水産について

アキラ水産について

トピックス

商号 株式会社 アキラ水産
本社 〒810-0072 福岡市中央区長浜3丁目11番3-711号
代表取締役 安部泰宏
業務内容 鮮魚介類の仲買、不動産の賃貸
創業 大正7年
会社設立 昭和44年9月
従業員数 43名
資本金 4,850万円
年商 60億円

沿革

1918 大正7年 現 柳橋連合市場に「明百貨店」を創業
1943 昭和18年 戦争の激化で「明百貨店」閉鎖
1947 昭和22年 福岡市中央区の天神市場で鮮魚小売業を再開
1960 昭和35年 鮮魚仲買業許可取得
1969 昭和44年 (有)明商店を設立
1989 平成元年 (有)明商店を(株)アキラ水産へ改組
1992 平成4年 (株)コウトク水産を設立
2006 平成18年 ISO9001認証取得
2007 平成19年 加工場を開設
(株)一心を設立
2008 平成20年 アキラ水産加工事業部を設立
2009 平成21年 (株)安部水産を設立
2013 平成25年 (株)アキラ・トータルプランニングを設立
2015 平成27年 (株)四季海鱻を設立
2016 平成28年 古賀工場開設

関連会社紹介

アキラ水産

現場での“人財”育成で「顧客第一主義」を実践。量販店への販路を拡大。

コウトク水産

企業の未来力を育む向上心と競争心。マグロなどの太物を得意とする。

安部水産

グループに新たな力と可能性を。特殊物でどんな顧客にも迅速対応。

一心

冷凍・塩干物を専門に、(株)アキラ・トータルプランニングと連携。

アキラ・トータルプランニング

オリジナル商品で魚食普及と販路を拡大。通販サイト「アキラ市場」運営。

四季海鱻

福岡市東区アイランドシティの青果市場などで新鮮な海産物を直販。

ページトップへ